看護師歴7年目の私が応援ナースとしての働き方を教えます!

質問「看護師5年目です。応援ナースに興味があります。どういったとしての働き方ができるのでしょうか?」

回答者:
三原Y子(29歳)
看護師歴7年目

ついに来ましたね!応援ナース!
わたしは、応援ナース経験者です(ドヤ!)

応援ナースの表も裏も語っちゃいますよー。

応援ナースって何なんですか?

人手不足の病院に派遣されて働く制度です。
主に北海道、沖縄、離島が中心でした。

最低6か月で、自分がその病院を気に入って、病院側もOKなら延長もできます。

看護師なら誰でもなれるのですか?

看護師の資格があれば大丈夫みたいです。

ただ体験した限りでは、キャリアが浅い看護師は応援ナースになるのは難しいです。
というのも中には「ナース不在」という田舎の病院もあり、3年以上の経験が最低限いるかなと思います。

あと仮に看護師が居たとしても「オメーは結構な給料もらってるらしいじゃねーか。だったら色々できちゃうんだろ?」っていう色眼鏡で見られます。
なので何にも教えてもらえないケースが多々ありました。
私だけじゃなく、今は亡きmixiの応援ナースコミュで話題になっていました。

つまりは新人では無理です。
実務経験が無いと厳しいです。

応援ナースは誰もがなれるものではなく、知識や経験はもちろん、判断力や即戦力となって働くスキルも必要になってきますから。

どこの地域がありますか?

主に、北海道や沖縄、東京などの都市部や離島などの病院になります。
自分が希望する地域の病院を選ぶこともでき、色々な地域で働きたいと思っている人にはおすすめです。
また最近では、人員不足で手術ができない病院がオペ室の応援ナースを募集しているところもあります。

東京近郊も看護師不足が酷いため、首都圏応援ナースっていうのも始まっているようです。

6か月間の契約の場合、期間の延長はできますか?

期間延長は可能です。
もちろん、応援ナースとしての更新もできます。延長の場合は契約書の取り交わしが必要です。
更新を繰り返し、数年同じ病院で応援ナースとして働いている看護師さんもいます。

また希望すれば正社員になることもできます。
ただしその場合、病院側は、派遣会社に100万円以上のお金を払わなければいけないため「コッソリ正社員になってよ」と言ってくるそうです。
私は言われたことないので分かりませんが!(泣)

給料はいくら位になりますか?

給料は高めになっています。

看護師・・・約45万~50万円(夜勤手当込)
准看護師・・約37万~40万円(夜勤手当込)
になります。
しかし、派遣なので税金、保険料、年金の支払いが自己負担のため、マイナス10万くらいです。
ボーナスや退職金などもありません。

つまりはそんなに良い給料じゃないってことです。
離島とか物価がメッチャ高いですし。
ポテチで200円とか平気で取られますから・・・。

寮はありますか?

はい。すぐに働くことができるよう家電付きの寮やアパートが準備されています。
家具もついているので、引越の時は、身の回りの物だけでいいです。

ただし離島の寮は、虫が凶悪レベルです。
ゴキブリなんてかわいいもので、ムカデにネズミ、便所コオロギなど、とにかく酷いです・・・。
その辺のメンタルが強くないと寮住まいは厳しいでしょう(実体験)

寮の家賃や光熱費はどうなりますか?

その病院で働く看護師と同額になります。

寮の家賃は、広さにもよりますが、約1万円~2万5千円となります。
しかし、赴任先によっては、家賃を負担してくれるところもあります。

引越費用はどうですか?

引越費用は病院から支給されることが多いです。
飛行機代も出してもらいました。

ただ限度額があります。
私の利用した派遣会社は一律50万でした。
限度額を超えた場合は自分で支払うことになります。

募集している病院は多いですか?

応援ナースを待ち望んでる病院は、結構多いです。

しかしそういった所は「看護師の離職率が高い」病院です。
環境はヤバいところもあります。
今は亡きmixiの応援ナースコミュでは、体感8割くらいが「帰りたい帰りたい」と嘆いていました。
私もですが・・・。

すぐに入職できますか?

たいていは、履歴書送って電話で面談して、即内定が出ると思います。
募集している病院は、応援ナースの受入れ体制が整っているので、比較的スムーズに入職できるようです。

即戦力が重要と聞きましたが・・・

先ほども書きましたが、新人では無理です。
最低でも看護師経験3年必要です。

つまりは即戦力しか応援ナースでは求められてないってことです。

応援ナースとしての働き方のメリット・デメリットはありますか?

はい。あります。
メリットは
・色々な職場で働くことができ、スキルが身につく
・家電付きアパート・寮がありで身軽に赴任できる
・面接はなく、書類審査でいい
・即戦力看護師のため給料が高い

デメリットは
・ほとんどの病院が忙しい
・環境がヤバい
・離島には電子カルテなんて洒落たものはない
・産休・育休・退職金はなし
・雇用形態が不安定
・一般の看護師と比べるとプレッシャーがかかる
・いくら金出してると思ってるんだ!って言われた
・離島は物価が高い
・離島は逃げたくても逃げられない
・田舎は閉鎖的でマジ怖い
・田舎は虫が強烈
・6か月は長い

このようなことです。
デメリット多いですね・・・
はっきり言って私はもう絶対嫌・・・。

応援ナースの魅力は?

新しい看護観を得られることでしょうか。
良くも悪くも・・・。

たまにスキルアップしたいという看護師もいますが無理です。
離島とか田舎は、昭和時代の医療なので。

離島は休日にダイビングができるんですか?

やろうと思えばできます。
私もやりました。
1回だけ。
1回やったらもういいやってなりました。

結論
ダイビングやりたいなら、旅行で行きましょう。
離島で働かなくてもできます。

応援ナースになるには、どうしたらいいですか?

まずは、派遣会社への登録が必要です。
都市圏応援ナース・北海道応援ナース・沖縄・離島応援ナース・オペ室応援ナースなど色々あります。

どこの派遣会社が良いかは、自分で調べてください。
ぶっちゃけどこも同じですけど。
問題が起きても「何とか頑張ってください!」しか言わないし。
今は亡きmixiの応援ナースコミュニティでは多くの人が「騙された!」って言ってる某会社もあったくらいです・・・
お気をつけて。

応援ナースをやりたい看護師にアドバイスを

やめておいたほうがいいです(爆)
特に離島は・・・。
ドクターコトーとか夢見すぎです(私や!)

患者さんは酒飲んで暴れまわるし、虫ヤバいし、そもそも田舎のコミュニティに溶け込むのは無理です・・・。

今の仕事に疲れたなら、シンプルに転職しましょう。
転職のほうが無難かつ、失敗は少ないはずです。

結論:離島は地雷原やで!